2018_14 ウーマンズヘルスケア勉強会参加報告 北川|大野城市の整形外科

大野城市の整形外科なら金澤整形外科

お電話でのお問い合わせは

0925727288

診療時間

休診日木曜午後/土曜午後/日曜/祝日

ブログ

2018_14 ウーマンズヘルスケア勉強会参加報告_北川

ブログ

2018.10.02

理学療法士の北川です。今回、私は9月9日に佐田病院で開催された「woman’s healthcare FUKUOKA」という女性の健康に対する勉強会に参加し、月経と自律神経についての話を聞いてきました。

女性は、月経によるイライラ、腹部膨満感、頭痛、乳房痛といった月経前症状(PMS症状)がみられます。また生理痛もある人ない人と、人によって様々だと思います。これらの症状は女性ホルモンや自律神経の状態によって左右され、例えば生理痛は交感神経が過剰に働いて子宮が収縮し痛みにつながっています。また人間の情動に関与している女性ホルモンが生理前のイライラや生理後のすっきり感を与えます。女性はこの身体的にも精神的にも大変な状態を落ち着かせるために、自律神経を整えるセルフケアを行っていかないといけません。自律神経のバランスを整えるためには、栄養のある食事、運動、呼吸、入浴、睡眠、身体を温めることなどが関与してきます。女性の皆さん、自律神経が健康な状態をつくってあげることで身体にかかる負担を自分で減らしていきましょう。

今回は基礎知識についてでしたが、今後は女性のための運動などを学んでいき、多くの情報を皆さんにお届けできたらと思っています。セルフケアを心掛け、いくつになっても身体的にも精神的にも健康でいられるようにしましょう。

ページトップへ