ブログ|大野城市の整形外科|page6

大野城市の整形外科なら金澤整形外科

お電話でのお問い合わせは

0925727288

診療時間

友だち追加

休診日木曜午後/土曜午後/日曜/祝日

ブログ

2018_10 関節運動学的アプローチ博田法...

  • ブログ
今回、私は8月5日佐田病院で開催された、関節運動学的アプローチ博田法(AKA博田法)についての勉強会に行ってきました。AKA博田法とは関節包内運動の異常を治療する方法、および関節面の運動を誘導する方法です。痛みの治療が目的ではなく、関節包内運動の評価・治療法として使われます。 関節包内運動というものは関節の遊び、関節面の滑り・回転、回旋など関節に対する目では確認できない関節運動のことです。 目に見...
続きを読む

2018_9 結果が出る腰痛の治療方法_木村

  • ブログ
理学療法士の木村です。7月28日(土)に北九州市小倉北区で開催された『結果が出る腰痛の治療方法』という勉強会に参加してきました。今回は当院でも使用している超音波治療器などを用いた治療法でした。腰痛には腰部脊柱管狭窄症やヘルニアなど、レントゲンやMRIなどの画像を見て判断できる特異的腰痛と、画像ではわからない非特異的腰痛があります。この2つのうち約85%は画像ではわからない非特異的腰痛だと言われてい...
続きを読む

2018_8 第405回MOCの会参加報告_...

  • ブログ
理学療法士の村上です。6月25日(月)にアクロス福岡で開催された『第405回MOCの会』に参加してきました。今回は滋賀医科大学の今井晋二先生が『肩関節挙上困難の診断と治療-疼痛管理から手術療法まで-』というテーマで講演してくださいました。 今回のお話は「手が挙がらない」という理由で病院に来られた患者さんの原因を明らかにする方法、そしてその患者さんに手術やリハビリなど、どのような治療が必要なのかを明...
続きを読む

骨そしょう症予防教室開催しました

  • ブログ
報告が少し遅くなりましたが、先日5月24日木曜日の診療後に骨そしょう症予防教室を開催しました。開催告知が2週間前といった直前であったにもかかわらず、20名程参加していただき、本当にありがとうございました。   今回このような予防教室を開催しようと思ったのは、日々診療をしていく中で、治療を受けている患者様本人が、骨そしょう症のことをあまりわからずにリハビリや薬を飲んだりしている事が多いなあ...
続きを読む

2018_7 福岡臨床整形外科医会教育研修会...

  • ブログ
先日5月19日(土)に開催された福岡臨床整形外科医会教育研修会に参加してきました。特別講演として、九州大学整形外科教授の中島康晴先生から「変形性股関節症の診断と治療」というタイトルで講演がありました。講演では変形性股関節症の疫学から自然経過、保存的治療から矯正骨切り術、人工関節といった手術治療に至るまで幅広く教えていただいたのですが、その中で印象的だったことを幾つかピックアップしてみました。 1)...
続きを読む

医療安全講習会を行いました。

  • ブログ
先日の5月11日に、今年度最初の医療安全講習会を開催しました。今回のテーマは環境感染対策でした。水回りやパソコンのキーボード等、環境感染が起こりそうな場所のポイントを教えて頂いた後、スタッフ全員にて院内の環境感染が起こりそうな場所のチェックと汚染対策を話し合いました。      
続きを読む

防災訓練行いました。

  • ブログ
先日の5月10日に防災訓練を行いました。院内の防火設備を点検していただいた後、消火器を使った消火訓練を行いました。    
続きを読む

新入理学療法士紹介

  • ブログ
  今年度入職しました理学療法士の平峯直樹です。 小学校3年生からサッカーをやっていることもあり、運動器リハビリテーションやスポーツ障害に対するリハビリテーションを勉強しています。 当院のモットーである患者様とのコミュニケーションを大切にしていきながら、患者様の訴えをよく聞き、よりよい日常生活が送れるよう、患者様と一緒に頑張っていきたいと思います。 よろしくお願いいたします。
続きを読む

2018_6 第1回肩関節フォーラム参加報告...

  • ブログ
去る3月16日の金曜日、「肩関節フォーラム」の講演会に参加してきました。講師の先生は福岡大学筑紫病院の柴田陽三先生で、人工肩関節についての講演でした。先生の講演では人工肩関節の歴史から、最新のリバース型人工関節まで幅広く講演いただきました。 人工肩関節は股関節や膝関節と比べて症例数が少なく、全人工関節の中でも比率は少ないものです。しかしながら、今後超高齢化社会を迎えるにあたって、人工肩関節の需要は...
続きを読む

2018_5 第17回久留米関節セミナー参加...

  • ブログ
理学療法士の牛嶋です。 2/11(日)久留米大学医療センターで開催された、第17回久留米関節セミナーを受講してきました。今回は、『たかが足首の捻挫』をこじらせないための知識と実践という公演からの内容を紹介します。 捻挫とは関節が捻られて損傷、つまりケガをした状態です。そして、捻挫を最も起こりしやすいのが足首です。スポーツではバレーボルやサッカーでのジャンプの着地、激しい接触動作によってケガしますし...
続きを読む

ページトップへ